ゴルフピラティスで飛距離アップ

ゴルフピラティスでスイングの再現性アップ

ゴルフピラティスは体幹を鍛え体に軸を作り、体幹で軸捻転ができるしなやかで柔軟な筋肉を作ることで、力まず力強く安定したスイングができるようになるのがゴルフピラティスです。

□ゴルフピラティスの特徴

  1. ゴルフは回旋するスポーツです。ゴルフピラティスでは回旋動作を多く取り入れたピラティスエクササイズを行っていきます。
  2. ゴルフスイングは軸回転です。どんな環境でも安定して軸回転ができる体幹が必要です。ゴルフピラティスではスイングの始動となるインナーマッスルを鍛えていくので、体幹が安定して再現性の高いスイングが可能になります。
  3. アドレス、テイクバック、フィニッシュまでのゴルフスイング時の正しい体の動かし方を脳と体に記憶させ、自然に体が動くように身につけていきます。
  4. ゴルフは片方だけの捻転運動なので、日常生活での歪みをリセットせずにゴルフスイングを行うと背骨や腰に負担がかかってしまい怪我や故障につながってしまいます。ゴルフピラティスでは日常生活での歪みを改善しながら、身体を正しい位置に戻していくので、背骨を正しい位置に戻すことにより、正しいアドレスを作ることが可能になります。
  5. ゴルフピラティスではピラティスの「lengthning」(引っ張りあう)を取り入れながらゴルフスイングをつくるので、軸回転での遠心力で身体に負担なく、無理なくボールを遠くに飛ばすことができます。
  6. ゴルフピラティスでは身体を左右対称に動かしていきます。コアの強化から、骨盤を安定させて自然にセンター軸を意識したアドレスをとることができるようになります。スイング軸の安定は飛距離アップにつながります。

□ゴルフピラティスのメリット

  • パフォーマンスアップで飛距離アップ・ミート率の向上
  • ショットの再現性アップ
  • インナーマッスルを鍛えるので中心軸が意識でき深層筋から動き始めることが可能に
  • 正しく腹筋が使えるようになる
  • 肩甲骨が安定して可動できる
  • 背骨の回旋可動域アップ
  • 下半身・骨盤・股関節が安定することでスイング軸が安定する
  • 筋肉を伸ばしながら鍛えることで姿勢改善・腰痛予防
  • 基礎代謝アップで引き締まった体を手に入れることができる
  • 足裏の機能改善することで下半身が安定するのでスイングが力強く安定する

□こんな方におすすめ

  • 腰痛の方
  • 膝に痛みがある方
  • スコアアップを目指したい方
  • スイング軸を安定したい方
  • 現状に限界を感じている方
  • ゴルフスイングがイメージ通りにできない
  • 身体がイメージ通りに動かない
  • 飛距離をアップしたい方
  • 手打ちになる
  • 方向性が悪い
  • 身体がブレる
  • ミート率が悪い
  • ゴルフをずっと続けたい方